環境に優しい仕事スタイル,仕事スタイル

環境と自分に優しい仕事スタイル:その仕事スタイルをお勧めする理由


環境と自分に優しい仕事スタイルを紹介します。

なぜ、環境に優しい仕事スタイルなのか、自分に優しい仕事スタイルなのか。

そして、優しい仕事と強調されるこの仕事スタイルをお勧めできる理由とは何でしょうか、胸の内を打ち明けようと思います。

 

 

話を進める前に、一つ注告させてください。

 

この話、脳の位置を90度変えるかもしれないのでガード固めて読み進めてください。

この話がきっかけで、仕事を変えましたと言ってきてもノーコメントですからね。笑

 

BE CAREFUL!!

 

 

では、環境と自分に優しい仕事スタイルとは何でしょうか。

 

家で仕事をしましょう。

 

最も環境に優しい、そして自分に優しい仕事のスタイルとは、家で仕事をすることです。

バースローブ姿でもいいし、裸でもいいし、食いながらでもいいし、ベッドの中からでもいいし。

 

一体なぜ、家で仕事をするのが環境に優しいなのか、僕の平日の日常を例にして解説します。

 

僕のライフスタイルは、だいたいこんな感じで流れている。

平凡なサラリーマンとさほど変わらないです。

 

朝起きる。

水を飲んだら、体にいい何かを食べる。

そして、無糖でオーガニック・ブラック・コヒーは欠かせない。

バス、電車で職場に向かう。(×)

だいたい混んでいる。podcastを聞きながら勉強しなければ、この時間は、人生の1、2を争う無駄な時間です。

職場に着いたら仕事する。

昼ごはん食べる。

友人と話したり、調べ物しながら弁当を食べたり、日によって異なる。

仕事する。

昼ご飯した後の1時間の仕事はタフです。

仕事が終わり、電車やバスに乗って家に向かう。(×)

だいたい混んでいる。podcastを聞きながら勉強しなければ、この時間は、人生の1、2を争う無駄な時間です。

急いで家に帰り、食卓を囲んで家族4人で晩御飯を食べる。

人生一番幸せな時間です。

家族タイムが続く。

3人が眠りにつくまで続く。笑

学びの時間。

一番充実できる時間です。

寝る。

熟睡します。

 

他人のライフスタイルの話は、好きでもない人の話を3時間聞かされるくらい面白くないと思うので、環境と自分に優しい仕事の話に戻しますが、上で2つの項目に(×)をつけました。

ワザとです。

 

パーソナルスペースを無視せざるを得なくなる満員電車に乗り、職場に向かう移動時間です。

写真はちょっとやり過ぎですが、本質は同じです。

おそらく、現代のサラリーマン達が一番嫌がる地獄のような時間です。笑

笑い事にしたが移動時間が嫌いな人は本当に多い。

 

では、その嫌な移動時間を無くせばどうでしょうか。

 

移動中に排出される二酸化炭素、温室効果ガスが僕の分減るはずです。

数字は分かりませんが何%か減るのは確かです。

 

それが同じく仕事する6000万人分だと考えれば膨大です。

アジアレベルで考えれば、ワールドレベルで考えれば凄い量の二酸化炭素が排出されなくて済むようになる。

今、世界中が悩んでいる自然破壊、温暖化が家で仕事するだけでかなり改善されるんじゃないかな。

環境に優しい行為です。

 

そして、移動時間が減る分、自分の時間が増える。自由に使える貴重な時間が増える。

往復、何時間という無駄な時間を有益なことに通やすチャンスが生まれる訳ですから、この出来事に対してパーティして祝うべきです。笑

やりたいことをやる時間を確保できるのは大きいです。

自分に優しい活動になる。

 

この辺り、どう思う?

家からの仕事を目指してみたいと思わないですか?

 

となれば、収入はどうしますか、という疑問にぶつかる。

職場で仕事をして給料という形の収入を得ている世の中のサラリーマン達、OLさん達が関心持つのはやっぱりここです。

 

シンプルに考えれば、答えは簡単です。

 

職場という特別な場所に行かなくても仕事ができるようになればいいです。

職場での仕事が収入源になる仕事スタイルを変えればいいです。

家で自分の時間を十分活用して、やりたい事を学び、充実しながら収入を得るという仕事スタイルにスイッチすればいいです。

他人の時間に縛られながら、ハハヒヒ言いながら好きでもない仕事をお金のためにするスタイルに変えればいいです。

 

やっぱり、誰かの便りをずっと借りる収入獲得スタイルはリスクが大きい過ぎる。

 

つまり、サラリーマンは自分一人で生きていける力をつけなければダメです。

 

会社勤めなら、明日から来なくていいという話になればどのように対処するでしょうか。

そんな気持ちのプレッシャに耐えられますか。

 

僕は、耐えられないので、意欲的にその準備をしているところです。

自分一人でも、収入を獲得できるようにならないといけないです。個人ビジネスをやれるようにならないといけないです。

本気でそう思っているので自発的に行動を起こすようにしている。

 

楽しんですよ。ワクワクしますよ。

 

個人ビジネスについて、一つや二つ試しながら勉強して、可能性を探っている僕に発言させれば、家で仕事して満足する収入を獲得するライフスタイルはさほど難しくないです。

やっと尻尾を掴んだ感覚です。

副業でもアイディア次第で色んな可能性を広げられるからこの辺りを真剣に考える必要があると思いますね。

 

それに手助けするのは、インターネットという世界一強力なツールです。

インターネットに繋がったパソコンとアイディアがあれば、何でもできる時代になっています。

インターネットに向こう側でアプローチを待っている悩みを持つお客さんがたくさんいる。

 

こちらからその人が欲しがる情報を調べ、まとめ、そして差し出せば収入になる。

その仕組み、ノウハウは既に存在している。

その環境を活用して収入を得るという仕事スタイルはどうでしょうか。

 

先日から、Kindle direct publishingでオリジナル電子書籍を出版しました。

出版当日、2冊売れて1000円のローヤルティを獲得出来ました。

ノウハウもない、やり方もまともに分からない、あの僕が作った書籍が売れたんだから。笑

これは可能性大です。やる価値はある。

 

近々、自分が試しているノウハウを伝授できるようにまとめる予定です。

楽しみに待っておいてください。

 

このサイトでいろんな可能性を探って、実証してやり方をお伝えていきます。

もし、個人ビジネスに興味があるならぜひフォローしてください。

一緒に学んでいきましょう。

 

僕のマインドはもう変わっている。

残るのは、家で仕事する可能性を作ること。

 

出きるだけ速く実現できるように行動して行く心境です。

何のためか?

もちろん、家族タイムを伸ばすため、自分の可能性を伸ばすためです。笑


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です