効率の悪い勉強法

世界一効率の悪い勉強法


勉強法という言葉に反応したということは、貴方はきっと向上心がある方です。

そして、色んなことを学んでいることは間違いでしょう。

 

沢山本を読んだり、見学に行ったり、人の話を聞いたり、人と話をしたり、色んな勉強法も試していると思います。

 

これらは、学ぶための積極的な行為なのでメリット満載です。

ビジネススキル習得はもちろん、ビジネス以外の分野でもこの勉強姿勢が行動換気になり、成長の土台になるはずです。

この姿勢を維持してもっと勉強を続けて欲しいと思います。

 

でも、勉強となれば、一つだけ忘れてはいけないことがあります。

これを忘れてしまえば、膨大な時間を通やして勉強したことが無駄になります。

世界一効率の悪い勉強法です。

勉強した自負も裏切る結果になるので常に意識して欲しいです。

 

 

では、忘れてはいけないこととは何でしょうか。

 

これです。

学んだことを実行に移さなければ学ぶ意味ありません。

何のための勉強なのか。

 

何のためになるのか、不明な勉強は世界一効率の悪い勉強法です。

 

 

人は半年も経てば読んだ本はほぼ忘れている。

残るのは、ワンセリフあるかないかくらいでしょうか。

 

少なくても僕は、そんな感じです。

沢山知りたい意欲のあまり沢山読むが読むことに意味を与えすぎるせいで、そんな本読んだな、内容は何だっけってなることはよくある。

 

恥ずかしい話、読んだことすら忘れていることもある。笑

 

これは立派な時間の無駄です。

何のためにもならない勉強です。

 

知識に触れたという一時的な自己満足に終わっているに過ぎない。

 

一時的な自己満足には、たいした価値ないのですぐ忘れます。

結局、実行しない勉強は時間の無駄でしかないのです。

 

 

じゃ、どうする?

 

勉強したことを実行すればいい話です。

 

 

勉強したことを行動に移して、ただの情報から知識へ、知識から知恵へ、そして具体的な結果にまでグレードアップさせなければならない。

 

勉強したことを実行しようという姿勢に変われば、自然と勉強することも慎重に選べるようになるはずです。

 

自分のためになる勉強を選ぶはずです。

 

たった、これだけで膨大な無駄時間をなくすことができます。

何より、自分のためになる勉強が出来ます。

100の分野を勉強して自分の中に閉じ込めるより、一つの分野でも確実に学んで実生活、自分の日常やビジネス活動に活用した方がずっと価値ある。

100冊読んで忘れるんだったら、1冊読んで発表した方が意味ある時間の使い方です。

そして、浮かんだアイディアを実行した方が、読んだ本の価値を活かしたことになる。

実際にアイディア一つで、億万長者になった人、地位をあげた人、有名になった人沢山いるからね。

 

読んで忘れる1ページより、それを切ってお尻を拭いた方が満足感得られるはずです。

 

実行スピードを意識すればハッピーになれるということです。

やっぱり行動は、成功する唯一無二の方法です。

 

勉強が好き、結果がほしい時こそこのマインドに背中押されると思いますね。

明日やろうと伸ばさずに、来週やろうとせずにすぐ実践することが大事です。

すごく大事だと思います。

 

伸ばせば伸ばすほど伸びるからね。

何の理由もなく伸ばしたくなるから。

 

説教のように聞こえたかもしれないが、この話は僕にも当てはまる話なので同じ目線になって考えてみてください。

実行しない勉強はやめましょう。

時間の無駄です。

 

勉強と実行はワンセットというマインドでやって行きましょう。

世の中の成功者は、勉強と実行をワンセットだと考えているでしょうね。

おそらく、そうだろう。

それだけじゃなく、実行スピードを意識するからこそ、誰よりも早く、波に乗るのだと感じています。

 

そんな格好いい生き方をしないとね。

 

運が良かったことにほとんどの人は勉強したことを行動におとさない。これがチャンスなんですよ。

人がやらないことをやってマーケットであったり、権力であったり、学歴であったり、収入であったり、何でも独占状態が作れる。

気づいた分、行動していこうと思いますね。

 


2 thoughts to “世界一効率の悪い勉強法”

  1. 学校の教科を行動に移すならどうしますか?
    学校の教科は勉強とはいいませんか?

    1. Maguさん、コメントありがとうございます。
      学校の教科が人生の役に立つなら、立派な勉強です。

      ただ、現実は期待とほど遠いことが
      ほとんどだと思います。

      僕は、一応大卒ですが、大学の勉強は
      要らないと思っている派です。

      1年に何百万円も払って、4年間も誰か書いたテキストの
      カリキュラムをこなして行くのは、範囲が狭すぎます。

      それより、バイトをやって、
      稼いだお金でワーキングホリデーした方が
      何倍も経験を積むし、予想できない環境で
      身をおけるので対応力が本当につきます。

      結局は、何をやっても対応力の有無で
      行方が決まります。

      有名な人が言う言葉もある。

      大学は、サラリーマンを量産する場所だと。
      現実は、まさにそんな感じです。

      大卒した学生達の8割以上がサラリーマンになり、
      そして、二、三年も経てば
      行動をしない自分にがっかりしながら、
      残業に対して文句言う人に変身している。
      体系も変わり、健康状態が悪化している。

      悪口ではなく、そんな感じです。

      いろいろ書きましたが、自分のためになることを
      学び、そうではないことは避けた方がいいと言う
      意図でこの記事を書きました。

      こんな考え方もある。
      賛成、不賛成はあるが、これからもコメントをいただければ
      真剣にやり取りします。

      よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です